テーマ:

シーサー

沖縄と言えばシーサーですね。 1年半に1回ほどですが沖縄に住む 息子達のところに 滞在したときに目にしたシーサーです。 シーサーは古くから沖縄に伝ってきた ライオン像が沖縄独自なものに変わり 唐獅子などと同じように阿吽雌雄一対で 守り神として屋根の上や 玄関などに置かれています。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

那覇の漁港に

中城城に行った後、米軍の流れ品の店に 寄ってもらい、カーキ色の上着と迷彩色のキャップを 手に入れました。 うちのは、それを被るのも着るのも あんまり、良い顔みせません。 でも、こう言う店は結構面白いですから、今度は ゆっくり見ることにします。 那覇の静岡空港行きは午後2時半でしたので …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

中城城址

沖縄4日目、午後はもう静岡に帰る日です。 午前中、宜野湾市の息子の自宅から 30分ほどの海が臨める高台にある中城城址に 行ってきました。 城(グスク)の入り口にいたご老人が高校生に 話をしていました。 「沖縄にはこうした比較的大きなお城が35あって、ここの 中城城の大きさは首里城、座…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

琉球舞踊

琉球舞踊を見たかったので 帰る日の前の夜に国際通りの沖縄料理と琉球舞踊の店 「四つ竹」に家族で行ってみました。 琉球舞踊、獅子舞、エイサー新鮮で魅了しました。 赤い笠を被り、すごくゆっくりとした動き 古典的な舞踊でよかったです。 獅子舞の口ですごく大きな音が出るのですよ。 動きはまるで生きて…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

牧志公設市場、砂辺(すなべ)海岸、電照菊

那覇と言えば国際通りの隣りに牧志公設市場が ありますね。 人も多く活気があり、ブラブラするのに結構おもしろいです。 豚の顔や豚足を見るとテレビで見るようで 沖縄を感じますね。 海産物の売り場はとっても興味深い です。 息子が写真を撮っていると40歳過ぎの女性店員さんが 「何であ…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

米軍家族などが利用するレストランに

はるちゃんが、どこが案内しようと 米軍解放で検索したようす。 レストランに昼食をしに行くことに・・・ 行ったところは嘉手納基地前に守衛所があり、そこに入っていくと ヨットやモーターボートがある小さな港や海水浴場で良い景色です。 どうやら米軍の家族達が楽しむ場所のようです。 そこの米軍家族専用の…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ゆいレールとソーキそば

古式行列を見てから首里城のある首里駅から3区間先の 古島駅までの3区間どんな感じのものか、ゆいレールに 乗ってみました。 高いところを走るゆいレールとっても快適でした。 カーブでも結構なスピードなんですよ。 実は息子達に首里城まで送ってもらい、彼らも来る 予定でしが混雑していて車を 駐車する場所…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

首里城古式行列

再び沖縄です。 前日の街のポスターを見て、運良く琉球王朝祭りの 古式行列を見ることができました。 異国を実感する行列ですし すごく素晴らしかったから見てくださいね。 船の競争「那覇ハーリー」たくさん人での「那覇大綱引き」と並ぶ 那覇三大祭りの一つのようです。 「琉球王朝祭り」の最大の呼び物ー…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

オスプレイ

息子夫婦が住む宜野湾市にはあの普天間基地があります。 オスプレイの基地になっていますからどうだろうか と出かけました。 自宅は滑走路の降りる側の延長で500m程です。 米軍の外人住宅の中古を購入したものですから 基地のすぐ近くなんです。 オスプレイが飛ぶときは振動がすごいようでが   自宅はこくの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

やちむん通りへ

やちむん通りでうなるほどホットな写真 撮れましたよ。 それは直接見てくださいね。 福州園とは近くに位置するやちむん通りで 国際通リや牧志公設市場の横でしたね。 やちむん通りは焼き物を販売する店が並ぶ 通りでここで販売できるようになるには随分 修行が必要でしょう。 間口が狭いお店で70歳くら…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more