首里城 久慶門絵画 歌声

首里城の北側にある門です。


これは、かつて女性たちが


専用に通った門と言われています。



F4  久慶門

画像




大きな姿の久慶門

画像




沖縄の歌 花

川は流れて どこどこ行くの


人も流れて どこどこ行くの


そんな流れが つく頃には


花として 花として 咲かせてあげたい



泣きなさい 笑いなさい


いつの日か いつの日か 花をさかそうよ。



メロディーも歌詞もとっても、良いうたですね。




もうひとつBSの番組で


11月7日に放送があった「空港のピアノ「憧れのシチリア」」


のなかで中年女性が弾かれた「ある愛の詩」が素晴らしく良かったですね。


このシリーズを追跡番組で録画していいます。


ピアノの音色は良いですね。


弾けたらもっと良いですけど・・・

"首里城 久慶門絵画 歌声" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント