首里城 久慶門絵画 歌声

首里城の北側にある門です。


これは、かつて女性たちが


専用に通った門と言われています。



F4  久慶門

画像




大きな姿の久慶門

画像




沖縄の歌 花

川は流れて どこどこ行くの


人も流れて どこどこ行くの


そんな流れが つく頃には


花として 花として 咲かせてあげたい



泣きなさい 笑いなさい


いつの日か いつの日か 花をさかそうよ。



メロディーも歌詞もとっても、良いうたですね。




もうひとつBSの番組で


11月7日に放送があった「空港のピアノ「憧れのシチリア」」


のなかで中年女性が弾かれた「ある愛の詩」が素晴らしく良かったですね。


このシリーズを追跡番組で録画していいます。


ピアノの音色は良いですね。


弾けたらもっと良いですけど・・・

この記事へのコメント

2018年11月26日 15:09
沖縄には素敵な唄がたくさんありますね♪
今週の29日から、娘夫婦が沖縄へ行きますよ。従妹が沖縄で結婚式を挙げるとかで。なので、娘夫婦が飼っている柴犬を5日間ほど預かることになってます。
山ちゃん
2018年11月30日 08:58
karakeさん
お久しぶりです。
最近は、色々でブログ更新がスローになってしまいました。
沖縄で結婚式ですか。
良いですね。
息子たちも、随分前に沖縄のイタリアンレストランレストランで挙式したのを
思いだしました。
息子の最近の冬は、漁師が主体になっています。
大きな、赤いイカの漁です。一度出港すると3週間ほど
帰ってきません。今はこの前の遅い台風を避けて予定より
早く帰ってきましたが、来月6日ごろには出港するようです。
ちゅらうみ水族館に、世界で初めての種類の大きなマンタが
見られると言うことで予定しているようです。
これは、漁師さんの網にかかったマンタのようで、普通見られるものでは
ないようです。
2018年12月09日 11:22
こんにちは
大変ご無沙汰してしまって申し訳ありません。

沖縄・・・いいですね~
素晴らしい歌も沢山ありますね。
私もピアノ弾けたら良かったな~と思います。

海の中のお写真もありがとうございました。
素敵なお写真に憧れます。
いつか私もダイビングやりたいです
山ちゃん
2018年12月13日 20:59
ふりかけさん
お久しぶりです。
コメントありがとう。
随分前に沖縄に行きましたから、ちょっと
沖縄の城を描いてみました。
詩も楽器も、癒しを与えてくれますよね。
ピアノが弾けたら最高に恰好良いと思いますよね。
いつか、ダイビング挑戦してみてくださいね。

この記事へのトラックバック