DYI木製ベランダ

8年前に、うちのと一緒に作った

DYIベランダです。


一度記事にしたかもですが・・



製材所でベランダを自分で作ってみたいと話すと


杉と檜で材料を挽いてくれました。


ベランダの広さは長さ3m、幅は約2mです。


床の板材は長さ3m、幅15cm、厚さ4cmの赤身の杉を12枚並べています。


製材所の社長が自分でも何件か、お客さんのベランダを


作ったことがあって、聞いたことを参考にさせてもらいました。


杉の赤身は腐りずらいらしいですし


板は年輪が外側にして打ち付けると、年月が経過すると


凹状に反ってしまうし、割れやすいそうです。


それぞれの1枚ごとへこんで排水が悪いわけです。


つまり、芯側を上にしてやると良いと聞きそのようにしましたね。


そんなことも、その時初めて知ることでした。


本題は、今回何回目か、ところどころ剥げてきましたから


塗装しました。


水で薄めれば楽に塗装できる水性ペンキです。


色は前と一緒のごげ茶です。


本当は木を生かすには、木製用塗布剤がありますが


木には良くても見た目がきれいでありませんから


何年か前からかこれにしました。


まず、ひび割れた部分にはボンドを詰めてから2回塗りをしました。


これで何年か良いです。


画像



多目的の水性ペンキ0.7リットルです。

これで6㎡ぐらいは濡れます。

足らなかったら、予測して水で薄めてです。

画像



画像






完成です。

次の日、洗濯物のない朝早くに撮ってみました。


ついでに、DYI木製長椅子と額の枠も一緒にです。



画像


画像




香りの良い、芳純も最後です。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック