トルコの旅29 世界遺産地下宮殿

ずっと前の旅行記ですが、自分の記録と


何か情報になればと思います。




イスタンブールの地下宮殿と言われるところに


行った。



実際には地下の貯水池のようですが


天井はすごく高いし柱は飾りつけられ、


通路もあり、柱の基石に


ヘビの髪の毛を持つメデューサも


見ることができたのです。



メデューサに見つめられると石に

なってしまうと言うやつです。

本当にヘビが頭に何匹も・・・・


それでどうしてここが


地下宮殿と呼ばれているのでしょう。


何か不思議だ。・・・


ガイドさんからは聞き逃したかもですが・・・



地下宮殿を検索しますと

地下宮殿の通称で知られるバシリカ・シスタン は

トルコ共和国のイスタンブールにある東ローマ帝国の大貯水槽です。

トルコ語では「地下宮殿」を意味するイェレバタン・サラユ

あるいは「地下貯水池」を意味するイェレバタン・サルヌジュ という名前で呼ばれています。


現存する東ローマ帝国の貯水池としては最大のものです。

現在は一般にも公開され、イスタンブールの歴史地区として

世界遺産にも登録されています。


何で地下宮殿と呼ばれるかは調べて最後に分かりました。




画像












画像

















画像















画像














画像









画像










柱の穴に指を入れて回転させると

願い事がかなうと

もう、この穴は磨かれ光っています。


画像











発掘したら出て来たと言われる

柱の基石のメデューサ

見つめられると、石になって

言われる髪はヘビ・・・

本当すごいです。


画像












もう、ひとつは横になっています。

両方ともとっても大きいですが

どういう目的でこの地下宮殿に

あるのかな。・・

不思議

画像




もっと記載されていましたから


この大会堂規模の大きさを持つ貯水池は、東ローマ帝国の皇帝ユスティニアヌスによって建設されたものです。

かつてここには柱廊によって囲まれた中庭を有するフォルムのような空間があり、裁判や商業活動に利用されて

いた。


ユスティニアヌス帝はこれを解体し、最も南にあった柱廊の部分を掘り下げて、この貯水槽を設置した。

貯水槽は長さ138m・幅65mの長方形の空間で、高さ9m、1列12本で28列、合計336本の大理石円柱を備え

それぞれが煉瓦造の交差ヴォールトを支える。


これによって78,000m³の水を貯えることができる。円柱のうち、98本は5世紀に流行したアカンサス柱頭を

備えたもので、おそらく流行遅れの在庫処分品であったらしい。

このほかにも、目玉飾りで覆われた柱身や、メデューサの顔が彫られた古代の石塊を土台にするなど、特に美

的効果を必要としなかったために半端な材料が用いられました。



壁体は、水を通さない特殊なモルタルでおおわれた厚さ4mの耐火レンガの壁に囲まれている。

コンスタンティノポリスの給水については不明な点が多く、この貯水池の水がどこからやってきたのかについては

明確ではない。おそらく街の北19kmにあるベルグラードの森から供給されたと考えられるが、現在残る水路はオ

スマン帝国によって作られたもので、「ユスティニアヌスの水道橋」と呼ばれるものも16世紀に創られたもので

す。

この貯水池は、ジェームズ・ボンドの映画『007 ロシアより愛をこめて』の撮影場所として使われた。その後、補修

作業を行った後に1980年から一般公開されたとあります。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年11月01日 10:13
私も行きましたよ~~
メデューサが、怖かったです!
2014年11月02日 22:08
イスタンブールの地下宮殿、これも迫力満点ですね。
これが貯水池だったというのも驚きです。凄い建築技術であり、発想も素晴らしいです。
そして、ド迫力の彫刻。これを実際に見たらしばらくは目に焼き付いてしまいそう。数々の伝説を生んだ場所なのでしょう。
写真も撮らせてくれるところが、いいですね。
2014年11月03日 08:09
おはようございます。
いつか、参考にして、行ってきたいです!!!!
山ちゃん
2014年11月06日 11:21
ballomamさん、こんにちは。
やっぱり行かれましたでしょう。
有名なセット観光のようなところですからね。
メデューサがすごいを感じさせますね。
山ちゃん
2014年11月06日 11:26
行き当たりばったり、こんにちは。
この地下宮殿は何で、水槽かとちょっと疑問でしたが作られて時は
目的が違っていたようで、ですからその時の彫刻のようですね。
メデューサがすごいし、柱の彫刻や照明も不思議な空間を感じましたね。
大昔の遺跡ですがすごい技術を感じましたね。
山ちゃん
2014年11月06日 11:32
にゃんたさん、こんにちは。
冬のトルコ旅行は旅行料金も安いし、8日から10日間のツアーが多いようです。
私たちは8日間でひとり13万6千円でしたね。
異色文化と自然遺産は壮大すぎて最高ですし、ホテルも高級でした。
是非行かれたら良いと思います。

この記事へのトラックバック