トルコの旅 6 ファッションショー 皮の洋服

アクロポリスからエフェソスの遺跡まで3時間ほどです。


途中観光客専門のような皮製品販売の店に


ツアーの途中でバスのお客を取り込む日本にもあるあのパターンです。


策略的は好きじゃない。


心しよう。


でも皮製品を着てのプロのファッションショーとのことだから


まー 良いかです。


欲しいなんて言わなきゃ良いですが。


買える金額だとね。カードも良いって言うし・・・


くわばらくわばら・・・


途中品の良いレストランで食事です。







まず、ファッションショーを1枚



画像




さて、アクロポリスのお山を降りてきても、このような遺跡が

街に見えてきていました。




画像





しばらく走ると、こんなにきれいな海岸です。

画像



海の見えるところを走ったりして

画像




ゆったりした感じです。

画像










左手には地熱発電のようです。

画像



トイレ休憩のドライブインはバイキングのような店

画像




駐車場の脇にには、何でしょうか。

こんなグリーンの花が咲いていました。


画像



このムラサキの野草みたいなのも、自宅の周辺ではないですよ。

画像



黄色い花も咲いていて

画像



また、バスで移動です。

この低い果樹はザクロですって

とっても広大です。

画像



皮製品の店に寄るようですが、高い所に見えてきた

あの城の方が興味あるだけど。・・・

って独り言です。

Hちゃも ウンウンって・・・

画像



画像



ここが実家があると、一人の運転手さんが降りて

手を振っています。

こんなところで降りることも面白い・・

やっぱり外国だ・・・


画像



皮製品の店に到着です。

なぜかクジャクが迎えてくれました。

画像





皮製品のファッションショーです。

これはちょっと面白そう。

新鮮な体験です。

この女の子は日本人のような体形です。

そしてかわいいです。

そして男性もなるほど格好良いです。



画像






画像


この男性も良男です。


画像




後ろ姿も良いですよ。

おちりもね。



画像




画像



この子の方がちょっと若そうです。


画像



画像




画像


Hちゃんに着てみたらって 

嬉しそう。

いくら軟らかく良くても32万円が半額の16万円でも高すぎです。

写真だけです。


この女性も、今36歳だそうです。

日本語が上手かった恰幅の良い男性に色々と

話掛けられ、いくつに見えるかと聞いたので

50歳ぐらいでしょうかと、見えたままを言うと

同じ36歳だそうです。

へー やっぱり

そしてびっくりです。


いつもこの女性そう見られて嬉しくないと

言っていました。

いづこの女心も一緒です。

36歳の女性なら25歳くらいに見えるとかです。


ここは東洋人の体にあった皮製品専用スペースとの

ことで、白人たちはまた別な部屋を用意していると言うことでした。

へー なるほどね。

画像




画像







そして品の良いレストランで昼食は


名物のシシカバブ料理(串焼き肉)です。


飾りの照明が素敵です。


画像





ちょっと暗いですがシックで良いです。


画像



飲み物の注文です。

画像





何スープだったかね。

色はトマトですが・・・


画像



息子たちはどこでも、ビール

何ビールかな。

エフェスビールではないようです。

画像



肉はマトンで美味しいですが、少しヒツジ臭い

日本だともっと匂い処理は上手はずだね。

息子はどちらかと言う嫌いと

自分のところに何本かまわってきました。


食でトルコを楽しむには良いよ。

これもパクパクです。

見た目にはあまり豪華ではないですね。

ご飯も美味しかったような記憶・・・

画像







そして隣のバラの香り製品やオリーブ油など土産物売り場に寄って

画像





画像




バラの香りのクリームは3500円だったのかな。

うちのがHちゃんと娘にお土産です。

画像


ちょっと目玉を調べると

トルコでは、町のあちこちで必ず見かけるものが、青いガラスの目玉。
これ、ナザール・ボンジュウという魔除けです。
ナザール・ボンジュウは、他人の邪視から身を守ってくれるといわれています。
邪視とは、他人の幸せや成功を羨んだり妬んだり、という邪悪な目のこと。
そういう悪い目のパワーを、この青い目玉が打ち砕き守ってくれるんです。
だからトルコ人は、このナザール・ボンジュウを身に付けたり、大切な物に付けたりします。

画像



例えば、新築の家や新車など、また産まれたばかりの赤ちゃんの服やベッドにも付けたりします。
そういえば、私達の結婚式の時、新郎・新婦のドレスの内側にも付けていましたよ。
また、普段からでも、家やオフィスの壁に飾ったりもします。
トルコ人の生活には、欠かすことの出来ないナザール・ボンジュウですので
お土産屋さんだけではなく、町のアクセサリーショップや雑貨屋さんなどでも売っています.




画像



誤字脱字にはご容赦ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 86

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年03月10日 12:05
素敵な旅!
私、美男のモデルさんに釘ずけになりました。
青い目面白いですね。
2014年03月10日 15:42
向こうの方は年が上に見えますよねぇ。。
はい♪私もお城がいいのですがぁ。。
2014年03月11日 20:27
こんばんは
トルコの旅、楽しく読ませていただいています。
いたるところに遺跡やお城があり、歴史の深さが感じられますね。
ファッションショーも、なかなか見ることがないですから、よい体験でしたね。半額で16万円は、ちょっと買っちゃおうか、と思えない金額ですよね。
目玉、我が家にも玄関に飾ってありますよ。何年も前に姉がトルコ旅行で買ってきてくれました。何十年も、悪いものが入らないように守ってくれていますよ。
2014年03月12日 19:26
こんばんは

興味深く読まさせて頂きました(*^-^*)
皮製品販売の店でファッションショーだなんて、なんだか得した気分を味わえそうです。美男美女のモデルさんが演出されていて、新鮮な気分を味わえたでしょうね。
誘惑はされなかったようでホッ(^_^)
アクロポリス山から降りてきて、
しばらく走って見えて来た風景の素晴らしい事
異国情緒を感じる風景ですね。
ゆったりと時間が止まったような海と船のお写真も素敵です。
紫の野草は可愛くて綺麗ですね、日本でも咲いているのでしょうか…
可愛らしい(*^-^*)
飾りの照明ですが、アジアとヨーロッパが交差するトルコだと感じました、とても素敵❤こういうところの、一つ一つが旅の楽しさを更に盛り上げてくれますよね。
妬みや嫉妬は嫌なものですが、こんなに可愛らしい目玉の魔除けなら、付けたくなります♪
カラフルで凄い数の目玉さん。
2014年03月12日 22:15
今晩は。いそがしい旅行でしたね。写真を撮るのも大忙し--。でも、記録ですものね。目玉、かなり強烈な他人の視線なのですね。お守り厄除け、これいいかも。
山ちゃん
2014年03月13日 06:34
ハッピーさん、おはよう。
男性のふたりとも格好良いですよね。
モデルだけのことはありますね。
でも皮製品も高くなるわけです。
目玉は魔よけのようです。
山ちゃん
2014年03月13日 06:37
ballmamさん、おはよう。
本当はお城の方が良いですが、日本のツアーでも良くある予定の
ようで、しょうがないですね。
でも新鮮な体験で面白かったですよ。
そうですね。太ってきてずっと年齢が上に見えますね。
山ちゃん
2014年03月13日 07:17
しろねこさん、おはよう。
こちらこそ、シンガポールの旅楽しく読ませてもらって
います。
皮製品は高くて買った人はなかったようですが
ショーは新鮮で良かったです。
目玉ありますか。
土産売り場にはどこでもあったようです。
ずっと守られてきてもらって良かったですね。
山ちゃん
2014年03月13日 10:03
行き当たりばったりさん、こんにちは。
移動距離は長いですが、要所要所はそれほどでもないですが
私は特に写真が趣味でそれで時間が欲しいですね。
ガイドされても耳に入るのは半分でしたね。
目玉ね。たくさんあると異様ですね。
山ちゃん
2014年03月13日 10:07
だるまさん、こんにちは。 実際には見たこともないファッションショーは楽しかったですよ。 格好良かったですね。 日本の女性も飛び入りで参加して、楽しんでいましたね。 皮製品は高くて買った方はいませんでしたが、店員との会話が楽しかったです。
ゆったりした海の風景良いでしょう。
これだけで異国を感じましたね。
なるほどステンドグラスの様な照明は文明の交差を感じますね。
息子夫婦はいるかに目ダメ付を買ってきましたね。
2014年03月13日 15:20
ファッションショーもはさみながらのトルコのでしたか。
トルコも美男美女ばかりなんですね。ファッンショーもなかなか楽しそう、目の前でこんな美男美女を見えるならいいかな。
レストランの飾りの照明、素敵♪ こんな照明初めて見ましたよ。
日本でよく見るステンドグラスの照明とは、一味違うのですね。
山ちゃん
2014年03月13日 17:57
杏ちゃん、こんばんは。
皮製品の店なんて思いましたが、ファッションショーは
見るだけでも結構新鮮な体験でした。
一応プロと言うことで美男美女でしたね。
レストランの照明はやっぱり、東洋と西洋の混じり合いって
感じがして素敵でしたよ。
ステンドグラスとは、きっと違うと思います。
後にイスタンブールのグランドバザールでたくさん店先で
売られていましたね。
2014年03月14日 22:47
オリーブオイルとザクロの畑に惹かれます。
イスタンブールへ行ってみたいですよ。
トルコ料理すきだし。
山ちゃん
2014年03月15日 07:47
うらしまおばさん、おはよう。
シルクロードの東西文明の交差点素晴らしかったです。
イスタンブールだけでも、見がいがありますね。
料理もうまいですが、良く採れるだけあってオリーブオイルを
使った料理が多いですね。