トルコの旅 4 エーゲ海の夕日

トロイから、また2時間半ほどバスに乗って


アイワルクと言うエーゲ海のリゾート地にあるホテルに向かいます。


夏のアイワルクには10倍位の人口になるそうです。


この時期は空き部屋に見えるマンションが多く見られます。


民家の屋根にはどの家も、日本でも少し前にはあった温水器が


載っていてちょっと異様な感じです。


今日のグランドホテル テミゼルと言うホテルは少し街から外れたところで


日本人とドイツ人が多く利用するようです。


エーゲ海の横に建つホテルに3時過ぎに着いて


私はひとりで海岸に、うちのと息子夫婦は近くのスーパーに


行って来るとこのとで


こういうことが、また面白いと言って出て行きました。



夕日が良いと太陽が沈む時間をガイドさんから聞いていたので


彼らと海岸で落ち合うことにしました。




白い砂と波がない湖のような海でした。


さて、夕日はどうでしょうかすごく楽しみです。





そして日没時間になってエーゲ海で見る夕日が何とも言えなかったです。


シルエットはうちの家族?とたぶんドイツ人の方と思います。


ゲルマン人は体が大きい・・・

画像




さて、トロイの高台を降りてから、バスの中ら面白いものはないかと


ずっと顔を外に向けて・・・


とっても古いトラクターを大事に使っている様子です。


画像




だんだんと広い畑の中をバスが走ります。


ポプラが大きく育っています。



ガイドさんの話


トルコでは男のが誕生するとポプラを植樹するそうです。


子供が8歳になると「カツレイ」と言う儀式をするそうです。


様するにおちんちんの先の皮を医者で切除するようです。


ガイドのメメットさんもしたそうです。


8年経つとポプラが育ち売れ、そのお金などをお祝いに使うのです。


ふーん です。 すごい儀式 痛そう。



画像





画像




こうして小さな集落の横も通ったりしてね。



画像







画像




台地の丘陵地には松林も多くあって日本の風景と変わらないところもあります。

ほかはオリーブ畑です。

そしてだんだん海岸の方に降りていきます。




画像




この辺は山も一面のオリーブの木です。

オリーブオイルを使った料理が多いわけも納得です。

画像





さらに降りて行くと遠くと海岸近くの家並みと青い海がきれいです。



画像








小型のタクシーです。


横文字でタキシーって読めましたね。

画像



途中のトイレ休憩の店先に

オリーブ漬けと野菜やサヤエンドウの大きいやつのようなもので

ピクルスだろうかね。

分かりませんが売られています。


画像



横の畑のオリーブの木が大きくなって大変だから切ったのか

また、幹の途中から芽が出て育ってきています。

根元は凄く太いです。


画像



こんな感じですよ。

あなたは何年生きていますか。って・・・

画像



ここの店に寄ったサービスなのか、乗って来たバスを手動で洗車をしてくれています。


画像





ツアーですがホテルは良いですよ。

たぶんお客が少ないこの時期ですからね。

部屋の窓からは南国風の風景です。

画像



部屋には220Vの丸型コンセントがあって


これに日本から持参したC型コンセントアダプターを付けて


カメラバッテリーの充電です。


最近買ったうちののキャノンコンデジも変圧器はいらないようです。


ドコモの携帯充電器もタイプ2なら同じようにそのまま使用可能です。


もうヘロヘロで寝たい気分ですが、体に鞭打って


もうここに来ることもないし、ひとりで海岸を散策してきます。


息子たちは地元スーパーに、何かを買いに出かけました。


たぶん、ビールです。・・・

画像



良いホテルでしょう。

冬のプール付です。・・・



画像







海岸は白い綺麗な砂、夏は海水浴やマリンスポーツでしょうね。

画像




砂は白いですが、マコモが打ち寄せられて

画像



画像



ワンちゃんも散歩だね。

画像



実は地元の方の散歩でした。


リードなんてつけていませんよ。


こちらで、これが普通のようです。

画像



これは息子の画像です。


向こうはうちの家族だけです。


一緒に来たツアー客は来ないようです。

画像




若い男の子です。

なぜかこちらでは、男の二人ずれが多い

不思議です。・・・


ホテル前の海岸で沈む夕日を見ようと

息子たちと待ち合わせして・・・

どんな夕日が見られるかワクワクです。


画像



息子のフィッシュアイの画像です。

歩いて1kmほどの小さなスーパーだそうです。

画像




きれいです。

水は観光地では500ccのペットボトルが1か2リラ

スーパーでは4分の1リラ(12円)ほどで売っていたと言います。

画像



画像



家族たちは歩く途中に羊の放牧に出会ったそうです。

へー こんなところにも歩いている羊ですか。


画像



放牧を世話するおじさんに声を掛けると


言葉は通じなかったですが


笑顔あれば、身振りで何でも可能・・


Hちゃんがすごく接するのが上手いって・・


おじさんが子羊を抱かせてくれて


楽しんだと、喜んで帰ってきました。


画像





素晴らしいサンセットになってきましたよ。


画像



とっても良いです。

画像







うちのとHちゃんのシルエットだよ・・


歩いている人も入って良い感じです。


キャノン イオスキスは特に工夫もせず


良い色に撮れます。

画像




画像




Hちゃんの後ろ姿


画像







画像







画像



同行した親子さんが来ました。


女子大生という女の子に画像をさしあげました。

画像






ドイツ人の人たちと

韓国のおばちゃんたちもたくさんいましたよ。



夕食です。


もうダメ、ヘロヘロのヘロです。



ホテルはどこでもバイキング形式です。


早く食べてお風呂ですぐ寝たい。


盛り方が下手


もうそんなの気にしない。


載せて食べられれば良いのです。・・・

画像




こちらはHちゃんかな・・


こちらのエフェスビールが飲みやすく美味しい。


日本のビールより、はるかに飲みやすく美味しい。


毎回どこでも、飲み物の注文に来て食べたあと


その場で支払をいます。


ビールは12~14リラ(600~700円)


チャイ(トルコ紅茶)6リラ、水は4リラほど・・・


物価は日本とほぼ一緒です。


でも直前の物価下落で1リラ53円が50円だったかな。・・・


画像




息子たちが茨城とこちらにも数日いて画像をハードディスクに

入れて帰りましたから、ところどころ彼らのものが入っています。

4人で各々のカメラっておかしいですね。


次は南東40kmベルガマにある山の上のベルガモン遺跡の

アクロポリスです。

明日は7時すぎ結構早い出発です。

もっとゆっくりしたいですが、移動距離が長いですからしょうがないです。・・・




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 113

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年03月01日 15:41
ぎっしり楽しめた一日でしたね、お疲れ様♪
こちらも、たっぷり楽しめましたよ。
オリーブの畑の道路、素敵ですね。気持ちよかったでしょうね。
クタクタになっててもトルコを楽しみたい・・お気持ちよぉくわかります!
トルコ料理のお味はどうでしたか~(*^▽^*)
2014年03月01日 20:53
お久しぶりです。
旅行楽しんでますね。いろんな思い出をたくさん作ってください。フィッシュアイ(魚眼)レンズいいですね。いつも仕事・仕事に追われている私でした。
2014年03月02日 10:32
エーゲ海の夕日、夢のような世界ですね。
地中海気候?の国では、やはりオリーブ
の栽培が盛んなのですね。
行く先々、色々な写真を見せて頂いて、
本当に臨場感たっぷりで、ありがたい
です。(なかなか行けませんものね)
ツァーの旅は本当に忙しくって、歳と
った者にはキツイですが、仕方が
ありませんね。息子さんの写真も含めて
旅の様子がとってもよく分かりました。
次はどんなでしょうね~?
2014年03月02日 11:14
こんにちは

白砂と湖の様な海が宝石のように美しいです。人のシルエットがアクセントになって絵になっていますね(*^_^*)お国によって文化も違いますが、植樹にカツレイの儀式には驚きました。
痛そう…
私も海外では地元のスーパーへ行きます、惣菜などを買って食べてみるのも食文化が分かり面白いですね。トルコのビールはそんなに美味しいのですか?ビール好きには嬉しい情報です♡
一面のオリーブの木、広がる青い海と集落、長閑で美しい風景ですね。トルコ、行ってみたい国の一つです。
フィッシュアイの画像はカラフルで面白いです、いいアイデアですね(^_^)
サンセットのお写真も素晴らしいです、この景色は一生忘れられないでしょう
山ちゃん、どうしましょう、旅行したくなってしまいましたょ、困りました(^^;)
2014年03月02日 12:47
ご家族で大旅行ですね
一杯丁寧に説明して下さって
良くわかります。
楽しい旅行されてますね
トルコはオリーブで有名
何ですね、イタリアだけかと
思ってました
2014年03月02日 12:52
素敵なサンセットですね
フィンランドでは4日間、一度も太陽を見なかった(この時期、そんなのが当たり前だとか)ので写真はみんなモノクロみたい
ヘロヘロでも見に行って良かったね。

それにバスの車窓からでも綺麗に写真が撮れていて感心しました。
男の二人づれが多いって・・・面白いですねホ●が多い国なのかしら(笑)

そうそう、笑顔は万国共通の言葉だよね。
物価が日本と同じですか。
フィンランドは物価が高くて閉口しましたよ。
ペットボトルの水もジュースも400円位するの。
2014年03月02日 13:18
夕日の写真素晴らしいです。
それもエーゲ海!
様になります。
イイワ~~
美しい写真の数々見せて頂き、
ありがとうございました。
2014年03月02日 19:06
すばらしい夕景見せていただきました。
海外の景色はスケールが大きいです。
お疲れになったでしょう。
でもよかったですね。
山ちゃん
2014年03月02日 19:12
杏ちゃん、こんばんは。
ベットに入って寝るまでの時間は何時間かな。
相当な時間です。
世界ではこんな感じでスポーツの試合をするなんて考えられないですね。
ヘロヘロでも、見にいくって2度といけないですからね。ようするに貧乏性なんです。
オリーブの林やその海岸など日本にはない風景でしたね。
食事ね。美味しかったですがなんと言っても最後は和食が恋しかったですね。
エーゲ海のサンセット素晴らしかったですよ。
2014年03月02日 20:10
海に続く桟橋と夕日を眺める人たちのシルエットがすごくろまんちっく!
オリーブの木はたくましい。
海外のスーパー見て歩くのは楽しいですよね~。
山ちゃん
2014年03月03日 06:39
jinさん
コメントありがとう。
急に行くことになったトルコです。
旅行会社の担当はこんなに切羽詰まって
行く人は珍しいと言われました。
息子たちに、私たちが急に加わりましたからね。
とっても新鮮で記憶に残る旅でした。
遺産の風景も人も良かったです。
山ちゃん
2014年03月03日 06:48
ともっぺさん、おはよう。
雲南省の旅もとっても良いですね。
4人で各々カメラを持って撮っているってすごいでしょう。
みんな自己顕示欲が強いようです。
バスの移動中画像を見せ合うのです。良いじゃん、良いじゃんって言ってね。
バスの中で何て親子でしょう。
エーゲ海の夕日はとっても素晴らしいものでした。そうですね。地中海気候は温暖な気候でオリーブの栽培が盛んでしたね。
そうです。ツアーでないと長い移動の旅はできませんね。
山ちゃん
2014年03月03日 07:07
だるまさん、おはよう。
エーゲ海のサンセット良いでしょう。
やっぱり、人が入ると私は好きです。
良い色に染まっていました。
カツレイと言う痛い儀式は、後にはきっと良いと思いますが痛い儀式です。ガイドさんに痛かったでしょうと言うと医者でしましたからと忘れたかもですね。
オリーブの木ががどこも一面って言うところがありましたね。山の木の収穫は大変ですよ。
ビール好きは一度お試しあれです。
トルコはイスタンブールもとっても良いし、当たりの旅ですよ。
山ちゃん
2014年03月03日 07:12
すーちんさん、おはよう。
トルコは西寄りは地中海気候で温暖な気候で果樹やオリーブの栽培がとっても盛んのようです。
あたり一面どこもかしこもオリーブの木です。
でも東に進むと山には木がなく地肌見える畑が目だって高地になってくるようです。
息子夫婦に急に加わった旅で家族で楽しめました。
山ちゃん
2014年03月03日 07:23
keiちゃん
フィンランドでは今の時期はどんよりですか。
でも天気は読めないですから困りまるね。
トルコも今の時期は半分は雨か曇りと言うことでしたが、雨は夜だけの1日だけでついていました。ヘロヘロでも後で寝ればね。って感じでもう見ることはないエーゲ海の夕日良かったです。
エフェスビールは美味しかったですよ。
男の二人連れ、そうすぐそれを感じましたよ。
笑顔でジェスチャーだけでも良いですが、トルコ語の挨拶をガイドさんから教わってからは色々現地の方と接しることができ、それがとっても面白かったです。
山ちゃん
2014年03月04日 07:40
ハッピーさん、おはようございます。
波がまったくないエーゲ海と素晴らしい夕日が忘れられません。
でもね。カメラが協力してくれています。
次も、遺跡ですがご覧くださいね。
山ちゃん
2014年03月04日 08:16
はるるさん、おはよう。
エーゲ海のサンセット素晴らしかったです。
風景はとっても雄大でしたね。
まだ、旅の始まりですが、わくわくドキドキです。
次はアクロポリスと言う遺跡です。
すごいものでした。
山ちゃん
2014年03月04日 08:21
うらしまおばさん、おはよう。
子ヤギを撮ってきましたから、近く載せますね。
桟橋と人のシルエットが絵になりました。
エーゲ海のサンセット素晴らしかったです。
オリーブは切っても芽が出てまた成長して実がなるってすごいね。
こんなことも初めて知ることです。
スーパーは違った感覚で面白いと思いますよね。
ここは息子たちが画像を残していてくれました。
あかちゃんひつじが可愛かったようですよ。