昨日の日本縦断こころ旅

前の記事に続き、2012年4月の記事です。

実はこちらの方が、先の記事です。

順番が逆で、読む人には申し訳ないです。


ここ蓬莱橋は本当にこころ休まるような

風景でとっても良いところです。

もう、見たよって言う方もいると

思いますが自慢の風景なんですよ。

とっても良いですから・・・


昨日も書きましたが、火野正平さんの

「日本縦断こころ旅」と言う自転車での旅番組で

視聴者が心に残る風景を訪ねて、お手紙を

読む番組なんです。

それも良いのです。

そんなわけで昨日出てきましたから、もう一度アップデートしますね。

以下の記事は、その時のそのままの回顧録です。



昨日は静岡県中部の島田市の大井川にかかる長い木の

橋に行ってきました。

ここではレトロで趣のある木橋を紹介します。


この人道橋、全国でも数少ない木造の賃取橋です。

平成9年に「世界一長い木造歩道橋」(897.4m)として

ギネス社に認定されました。

島田市街地から牧之原台地(茶畑)を結ぶ農道であり

今では観光が主であり歩行者と自転車が通行できます。
 


蓬莱橋案内板 (原文のまま)

1869(明治2)年7月、最後の将軍徳川慶喜を護衛してきた幕臣達が大井川右岸にある牧之原を開拓し、お茶を作り始めた。
 当初は大変厳しい環境の中て、筆舌にはつくせない苦労の連続だったが、そのかいがあって順調に茶栽培が営まれ、生活が安定するに従って、島田の方へ生活用品や食料品を買いに出かけるようになってきた。また、島田の方からも初倉に山林、原野の開墾のため出かけるようになったが、大井川を小舟で渡らなければならず、大変危険なことだった。
 そこで、厚田宿の開墾人総代達は、時の静岡県令(現在の知事)に橋をかける願いを出し許可され、1879(明治12)年1月13日に完成した。しかし、木橋のため大井川の増水のたびに被害を受けてきたので1965(昭和40)年4月にコンクリートの橋脚に変え、今日の姿となった。
 現在の蓬莱橋は、全長897m(平成9年12月ギネス認定「世界一長い木造歩道橋」)、通行幅2.4mであり、大井川の自然と一体となった木橋として全国的にも有名な観光名所となっている。




画像





大人100円、子供10円の賃取り橋です。ここでキップを買って


画像




管理人がいないときは橋の入り口のお金投入箱に入れて・・・・


画像





画像









画像






半分ほど入ってもまだ随分あります。横は欄干が簡素で隅を歩くのは怖いですよ。


画像








画像







画像










画像







画像







画像







画像






画像







画像







画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 95

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年01月26日 21:42
4年くらい前でしょうか。会社の10周年記念の旅行で行きました。橋の途中までしか行きませんでしたが、イイ所でした。
この時大井川鉄道のSLにも乗り感動したものです。
2014年01月27日 19:06
14年くらい前ですね。
この写真は、デジタルで撮られたものですか。
私は、そんなに前ですと、デジカメをまだ持っていません。
こんなに前から、山ちゃんは写真心がおありだったんですね。
蓬莱橋、素敵ですよね。
2度写真を撮りに行きまして、まだ渡ってません、、怖いのですね!ほんとに欄干が低いですね。
色んな角度から撮られた蓬莱橋。今度行く機会がありましたら、山ちゃんの橋の下からの蓬莱橋を眺めてみようと思います(*^▽^*)
山ちゃん
2014年01月31日 06:54
yasさん
初めましてコメントありがとうございます。
来られた事がありましたか。
そうですね。長いですから、ほとんどの方が橋の半分まで行って帰ってきますね。
大井川鉄道のSLと合わせて行くと良いですね。
また、覗いてくださいね。
山ちゃん
2014年01月31日 07:02
杏ちゃん
おはよう。
2012年が平成12年になってしましました。
デジカメは持ってから12年位になりますね。
確か250万画素位のオリンパスαズームってやつでしたね。使いやすい良いカメラでしたね。
ここ蓬莱橋は本当良いところと思いますね。
最近はテレビのコマーシャルにも出てきますね。
また、お茶がきれいな頃にでも行ってみてくださいね。
2014年02月01日 21:51
こんばんは~
昨年秋に出かけた大井川と茶畑懐かしいです。
橋が沢山あり、景色が素晴らしくとても好きなところです。春の桜が咲くころもう一度行きたいと思っています。
三島の方も行きたいし・・・
山ちゃん
2014年02月02日 12:08
ルンルンさん
大井川鉄道のSLを体験しに行きましたね。
その時にもお茶畑が見えたのでしょうか。
以前家山の桜とSLを撮りに行った時ですが、確か4月3日でしたが、その時は少し遅かったですがそれでもすごく綺麗でしたね。
遠いところから来られますから、事前に開花情報を調べて来るのが安心ですね。
千頭から奥の井川線も勾配がきついところもあってか、日本でただひとつしかない、電車の歯車で線路を昇って行く、アプト式小型電車があります。終点は井川ダムまでです。
SLとはまた、違った感じです。

この記事へのトラックバック