本田宗一郎物づくり伝承館の続き

本田宗一郎(1906年から1991年 84歳)は、日本の実業家、技術者

本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者です。


大正11年 15歳  東京の自動車修理工場アート商会に入社6年勤務

昭和 3年 21歳  優秀で上記の暖簾分けが許され、浜松市にアート商会を設立する。

昭和12年 31歳  東海精機重機工業の社長に就任

昭和21年 40歳  浜松市に本田技研研究所を設立し、所長となる。

昭和23年 42歳  浜松市に本田技研工業株式会社を設立、代表取締役となる。



1969年製のモンキー格好良かったですよね。


画像





また、違った角度の本田宗一郎物づくり伝承館ですが・・・


画像





これって知っていますか、イラストですが1963年製の

小型スポーツカーのホンダS500です。

500ccだったのでしょうね。

画像



肖像画が寄贈されていました。

画像



画像




自身が描いた絵画の展示

画像




秀でた人は何でも優れていますね。

繊細なタッチで描かれていました。

画像




画像




画像



かつてのレーシングカーのポスターです。

近く、F1の復帰参加を予定してますね。

とっても楽しみですね。

画像



こちらは、かつての2輪レーシングカーのポスターです。

画像



こんな2輪車のデザイン原画もありましたよ。

画像




こちらは大部モンキーに似てますが・・

画像



イラストですが、懐かしいバイクです。1960年製ホンダドリームCB

画像



1960年製のレーシングバイク

画像





1962年製のホンダドリームCLって言ったかな・・


画像




これは1969年製の750ccの通称ナナハンかな。

弟が乗っていましたよ。

画像




画像




画像



画像



かつてのF1ワールドチャンピオンの超天才ドラーバーのアイルトン・セナと表彰式

セナはブラジル人、ですから日本に住むブラジルの人もホンダが好きですね。

ちょっとセナの方に行ってしまいましたが・・・

画像



昔の軽四 N360の同じデザインのリメイク 

NシリーズのNーONEが良く売れていますね。


おまけ

となりの敷地にすごい太く高い杉の木が立つ諏訪神社

画像



南側には、徳川家康の嫡男であり、二俣城の城主信康を

家康はここの地の二俣城で武田方と内通しているとして

21歳の若さで切腹させている。

ここを南に登って行くと信康山清龍寺に祀られています。

画像



徳川信康のゆかりの地と言うことで駐車場南に碑がありました。

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 71

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年09月28日 15:36
こんにちは

誰もが知っている日本が誇るホンダですが、ホンダの歴史を知っている方はどれぐらいいるのでしょうね。鍛冶屋で生まれ自動車修理工場を経て本田技研工業を創設されるまでの努力や人並み外れた才能は言葉では表現できないですね。
描かれた作品の美しいタッチ、素敵です。
自動車やバイクに興味がなかったのですが、『風と一体になった』と表現された言葉に惹かれ中型自動二輪400の免許を取った事があります。
初めて乗ったバイクはホンダでした(*^_^*)
今は、ペーパードライバーですが^^
2013年09月28日 20:07
今晩は~!
いつも沢山の気持ち玉 有難う御座います。
私は車が好きです、記事を読み
本田宗一郎物づくり伝承館、私も行ってみたくなりました。
2013年09月28日 23:19
絵画も素晴らしいですね。
数々の名言も残されていますね。
素晴らしいと思います。
2013年09月29日 21:44
本田宗一郎の絵、楽しみにしておりました♪
やっぱり絵も素晴らしいですね、作り出す力が半端ないのですね♪
夢をおい続けた男の一生、、かっこいいですね。
山ちゃん
2013年09月30日 17:24
だるまさん
鍛冶屋の息子が大企業に仕上げるなんて、ちょっとすごいですよね。
へー 400ccのバイクの免許ですか。
すごい。なかなか男勝りで・・・
ホンダのバイクに乗った経験があるのですね。
いやー、今乗ってはいけませんよ。
山ちゃん
2013年09月30日 17:27
ヒメさん
車好きですか。
ではドライブも趣味ですね。
なかなか面白い伝承館ですよ。
北遠に来たら是非寄ってみてくださいね。
でも便は悪いですよ。
山ちゃん
2013年09月30日 17:30
ふりかけさん
絵画も一流ですよね。
名言ですか。どこかに載っていましたか。
やっぱり、天才に近い人ですね。
山ちゃん
2013年09月30日 17:38
杏ちゃん
絵画も一流ですよね。
激動の時代を起動にのせ、一流企業にのし上げて
すごい人でした。
それも鍛冶屋の息子ですからね。
それこそトンビが鷹を生んだですね。
こんなことを書くと怒られますね。