デジカメ散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 掛川城続き

<<   作成日時 : 2018/02/21 08:35   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 2

江戸時代の掛川城は東西約1.4km、南北0,6kmに及び

徳川家康の異父弟の松平定勝やその子、江戸城を築いた

太田道灌の子孫の太田氏など譜代大名の居城として栄えました。


徳川幕府は全国の城郭状況を把握するため

譜代大名に城絵図の提出を命じました。

それが正保城絵図と呼ばれています。


掛川城は天守閣と本丸の

周囲を三日月堀と十露盤堀、松尾池の堀が囲み

堀の外側に二之丸、三之丸などの郭が配置されています。


これらの郭を堀が囲み、堀の外側には家臣の屋敷が配置され

また、その外側を堀が囲んでいて、中心部が厳重に

守られている様子が分かります。


正保城絵図に描かれた登城路や三日月堀や十露盤堀などが

発掘調査で明らかになり、整備に活かされました。


城の南側には外堀を担う逆川が流れ、逆川の南側には総堀に

囲まれた城下町が広がっています。

城下町の中央を江戸と京都を結ぶ東海道が通っています。


譜代大名が城主を務め、堅固な造りで東海道に面する掛川城は

将軍が上洛などの時の宿泊所としての役割も果たしていました。


徳川家康は、1614年の大阪冬の陣に際し、駿府を出発して

掛川城に泊まっています。

第二代将軍秀忠は1617年に、第三代将軍家光は1634年に

共に上洛時に泊まっています。

第14第将軍家茂は、1865年の第二長州征討に向かう途中に

掛川城に宿泊しています。


最上部には観光ガイドのボランティアの方がいました。

外国の観光客の人がすごく多くなったと言います。




天守閣に入ってみよう。

画像



城絵図

画像



その階にはいつのものか家紋付の旗と馬に乗った武者

画像




急な階段を登っていきます。

画像



さらに、登っていきます。

画像



最上部から太鼓櫓、三日月堀や遠くに大手門が見えます。

画像


太鼓櫓のアップです。

画像




大手門のアップです。

画像



東方向に山に遮られ、富士山の頭だけが見えます。


画像



東下には、江戸時代のまま現存する御殿が見えます。

城絵図からすると二之丸だと思います。

画像


下に降りてきます。

画像



地震で天守閣が倒壊したときの鯱と思います。

読めば良かったですが。・・

画像



山之内家から寄贈された甲冑が置かれています。

画像




画像



画像


床の端に城を防御する三角の石落としがあります。

画像



これは、確か天守閣を出て塀の狭間です。

画像




次は、またにします。・・・

誤字脱字にご容赦

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も以前、掛川城に訪れました。まだ、できたばかりだったかと思います。
非常に新しいなという印象を持ちました。
それにしても、天守から富士山が見えるとは今まで知りませんでした。
ミクミティ
2018/02/25 18:57
お城好きなミクミティさん
それは行っていると思いますよ。
私も、再建したすぐに、うちのと義母とで
天守に登った記憶がありますがもうすごい年月が
経過しています。
記憶によると掛川城の実際の図面が残っていなかったために
山之内一豊が掛川城から、高知城に領地替えがあり
その関係からか高知城を参考にしたとかですね。
富士山は掛川の東に少し高い山がありますから、私が住む西部からも
頂上だけが見える感じです。
やっぱり、木造天守が良いですね。
山ちゃん
2018/02/26 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
掛川城続き デジカメ散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる